too cool for school

私は大学で聖書を翻訳している仏教徒である。
今日は、ごめんねTシャツと聖書について自己満ブログを書きたいと思う。

 

まず、ごめんねTシャツとは私が作った言葉だ。
2014年秋、ごめんね青春!主演の錦戸亮さんから
共演者の皆さんに配られたTシャツのことである。
噂ではあるが、錦戸さんがデザインしたと言われている。
今までも、メンバーの誕生日に自作シャツをプレゼントしたり
パパドルの時にも、自作シャツを共演者の方に配っていたことを知っていたので
かわいいなぁ〜ふふふ〜と愛しくなったのを覚えている。


誕生日プレゼントのシャツは、大倉くんのときにはチキンが
横山くんのときには横山くんの顔写真がプリントされていたそうで
パパドルのシャツも表面は錦戸亮本人の写真で裏面に英文。
自分の顔を着られる、自分の顔に注目が集まるということを考えて作ったのか
あくまでも記念品で、日常生活で着ることを想定していなかったのかわからないけれど
自分の顔をプリントする錦戸さんの可愛さに目眩がする。

 

ごめんねTシャツは、今までのデザインとは少し違った。
表面は、ドラマタイトルが英語でシンプルに書かれている。
裏面には、手書き(風)のイラストがびっしり書かれており
すっごくオシャレ!日常生活で着ていたくなるようなデザイン!かわいい!
このシャツが売ってたら、私は買う。3枚は確実に買う。

去年の秋、ごめんねTシャツが生徒役の方のブログに載った時は
かわいい!欲しい!しか思わなかったのだが
今よく見てみると、すっごく工夫が凝らされた名作である。

ごめんね青春!のストーリーは、大体の方が知ってると思うので省略。

 

ここから本題だが、忘れないで欲しいことは
①シャツをデザインしたとは錦戸さんは言っていない
②聖書の翻訳をしているものの大学生レベル
③モンペ錦戸担の願望を含んだ想像

であるということである。誹謗中傷は受け付けません。

 また今までに他の人も同じことを言ってるかも知れないけれど

私は私が考えたこと感じたことを書いているのでパクりではない。

 

 

私が注目したのは、裏面に散りばめられている英文である。

 

f:id:mysuperman:20151018204157j:plain

 

If you want happiness for a lifetime
-help the next generation.

You told me 、I told you

Madam, lm Adam

That's right. I'm crazy about Fig & Viper

パッと見ただけで、このようなことが書かれている。
(GOD〜〜って書いているところが読めなくて悔しい。どなたか分かる人教えてください。)


まず、左上の方に書かれている
If you want happiness for a lifetime
-help the next generation.

簡単に訳すと、もし幸せに過ごしたいなら次世代の助けとなれ。
平ちゃん先生じゃん!

自分の過去に囚われ自分を救うためにも、償いをするためにも

合同文化祭を成功させるために母校の先生になった平ちゃんじゃん!

 

次に、観音菩薩像の左側You told me
観音菩薩像の右斜め上に、縦で書かれているI told you
これは2つが対になっていて主題歌に掛けられているのだと思う。
主題歌『言ったじゃないか』は、監督の宮藤官九郎さんが書き下ろした
ごめんね青春!のストーリーに沿った素敵な歌である。

◯◯◯◯って言ったじゃないか、という繰り返しの中に
学生らしいピュアな恋愛が、クドカンワールドで描かれている。
君(俺が好きなあの子)は◯◯◯◯って言ったじゃないか!
つまりYou told me、君は僕に言った、なのである。

そして、『言ったじゃないか』は
好きって 好きって 好きって 言うたやんか
好きって 好きって 好きって 言うたやんか
…言ってないか

という歌詞で終わる。私はこの部分が1番好きだ!
ライブで聴くとめちゃくちゃ楽しい!盛り上がる!

そして、クドカンさんの言葉の使い方、表現に完敗する。
好きって言ったのは誰?って思いません?思いませんか?

それまでの歌詞は、You told me好きなあの子が言ったことを並べているから
「あの子は俺のこと好きって言ったのに、あいつを選ぶのかよ…」の好きって言うたやんか
と考えるのが自然な流れのように感じる。
でも、なんだか腑に落ちない。そんな気持ちもある。
逆に、好きっと言ったのは歌ってる自分、あの子を好きな俺だと思えば、しっくりくる。
「俺はあの子のこと好きって言ったやんか…なのにあいつかよ!」の好きって言ったやんか
と考えられなくもない。というか、私はこっちだと思っている。


つまり、You told meを歌っていたのにl told youで終わるのだ。
この意図的な、でも気づかないくらい自然な逆転がすごい。
(メロディもちょっと変化してる気がする)
(ドラマの男女の上下関係、役割の逆転とも関係してると思うと震える。平ちゃんが弱くて蜂矢先生が押してるのに、平ちゃんがカッとなってキツく言ったときは蜂矢先生がシュンとしてるのとか、コスメの制服の話とかシスターが聖駿校長になるのとか)

高校生の平ちゃんは、祐子にはっきり好きとは言えなかったのである。
でも、先生の原平助は蜂矢先生に面と向かって、プロポーズまでしたのである。
…言ってないか、で終わる言ったじゃないか!

さすがクドカン深すぎる!注目すべきポイントがレベル高すぎる!


3つ目にMadam, lm Adam
これは、めっちゃ錦戸さんらしい!と思う。(デザインしたかは知らんけど笑)
Madam, Im Adamを反対から読んだらMadam, lm Adam
Madam, lm Adamを反対から読んでもMadam, lm Adam
すごくない?すごいない?英語の回文って錦戸さんらしすぎる…
有名な回文なのかも知れないけど、本当こういうところ好きだわ…
(アダムは平助だとして、マダムは蜂矢先生かな〜?母ちゃんの可能性もなくはないと思うんだけど)


最後にThat's right. I'm crazy about Fig & Viper
聖書では、神様によって作られたアダムとイヴ。
神様は2人に真ん中の木になっている実は食べてはいけないと言う。
ある日、ヘビに唆されてイヴが禁じられた実、真ん中の木になっている実を食べてしまう。
その実を食べたことによって、イヴは知識を身につけ人間らしくなる。
そして、アダムにも実を食べることを勧め、アダムも禁断の実を食べてしまう。

ヘビはViperであり
禁断の実はFig、イチジクとして知られている。
花男のイチジクは恋の味、も関係してるんだろうな〜)

このアダムとイヴが神様との約束を破ったことを示す英文を
螺旋状にして、弾けさせるように描いているシャツのデザイン。
きっと、これは花火だ。
平ちゃんが聖堂に放火するきっかけとなった花火だ。
禁断の実を食べたことにより、神様に楽園を追放されたアダムとイヴはサトシと祐子。
親友の好きな人と付き合う、好意を見せてくれている人の親友と付き合う
という一般的なタブーを犯した2人は三島という生まれ育った楽園を、それぞれの高校を去ることになる。

じゃあ、平ちゃんは神様だったのか?いや違う。
なぜなら、原平助は寺の子だ。れっきとした仏教徒だ。
じゃあ、平ちゃんは何だったのか?


私は青春だったのだと思う。
だったというか、この時から青春になったのだと思う。
この時から、平助はトンコウに縛られ三島に囚われ思い出に沈没している。
そして、合同文化祭を成功させ、プロポーズも成功させたとき
『あ〜面白かった』と共に原平助の長かった青春は終わるのである。

 

 

ん〜(私の想像という名の妄想なのに)深い!深すぎる!
ごめんね青春!も色々なテーマ、隠しテーマがあって深いけれど
このごめんねTシャツも深い!深すぎる!錦戸さんの脳内覗きたい!

何回も言うけれど、錦戸さんがこれをデザインしたとは公言はしていないし
ソースも生徒役の人のブログに噂と書かれていたレベルで信ぴょう性は薄い。
もし、これが錦戸さんのデザインだとしたら驚く。複雑すぎる。
全部がとは言わないけれど、少しでも錦戸さんが関わっていたら
原平助が関わっていたらと思うと、なんだかドキドキする…

ごめんね青春!から早1年…

1年経ってもこんなにドキドキさせてくれる、『ごめんね青春!』

そんな脚本を、ぴったりの主題歌を書き上げてくださった宮藤官九郎さん

そして、原平助を演じきった錦戸亮さんが、もっと好きになった。

 

あ〜面白かった!

 

以上、夜中に聖書を訳しながら画像見てた時に
うわぁあああああああ!となった錦戸担の長い独り言でした笑


サムライせんせいでも、Tシャツ作ってくれないかな〜
すぐにとは言わないけれど、10年後くらいに
錦戸亮自作Tシャツシリーズって言って全部販売して欲しい。